超音波Structured Report導入

category:要旨
2011.10.31

超音波Structured Report導入

医療法人社団勝木会やわたメディカルセンター放射線科
堂下雅雄

 当やわたメディカルセンターでは2011年9月よりテクマトリックス社製PACS(医用画像参照システム)の更新および超音波装置新規購入に伴い、生理検査科にて新規購入した持田シーメンスメディカルシステム社製超音波装置ACUSON SC2000で発生した計測値データをレポートシステムに自動的に連携/反映するSR連携の運用を開始した。従来、手作業で計測値を入力していた手間を大幅に削減し業務の効率化を期待されている。

このページの先頭へ戻る