腹部・消化器領域における iDose4の有用性

category:要旨
2011.10.31

腹部・消化器領域におけるiDose4の有用性

久留米大学医療センター放射線科
内田政史

 2011年7月にiDose4が当院CT装置に導入され、特に被ばく線量の多い腹部での撮影には有用性が高く、画質を保ったまま線量の低減が可能である。さらに低管電圧撮影の併用により、高コントラスト画像のノイズ低減画像を得られることから、特にthin slice imageや3D画像において有用性が高い。

このページの先頭へ戻る