新型Optimo8Fr (BG880S) バルーンガイディングカテーテルの臨床経験

category:要旨
2011.10.28

新型Optimo8Fr (BG880S)
バルーンガイディングカテーテルの臨床経験

社会保険病院小倉記念病院脳神経外科
占部善清、 中原一郎

 CAS high risk症例での遠位塞栓防止法として、proximal protection法が開発され、本法を用いたCAS症例は増加が見込まれている。東海メディカルプロダクツ社製バルーン付きガイディングカテーテルOptimo8Fr(BG880S)は柔軟性、追従性共に優れ、proximal protection法において有用であった。本稿ではOptimo8Fr(BG880S)の特徴と臨床経験について紹介する。

このページの先頭へ戻る