門脈にろう孔を伴った胃十二指腸動脈の仮性動脈瘤に対して、GDCが有用であった症例

category:要旨
2011.10.24

門脈にろう孔を伴った胃十二指腸動脈の仮性動脈瘤に対して、GDCが有用であった症例

大阪医科大学放射線科
山本和宏

  門脈にろう孔を伴った胃十二指腸動脈の仮性動脈瘤と胃ろう孔を形成した仮性のう胞内に出血を伴った脾動脈の仮性動脈瘤に対して、GDCが有用であった症例を提示した。
 前者は、GDAのisolationだけでは動脈瘤と門脈の交通は残存すると考え、framing にGDCTM18 360°を使用した仮性動脈瘤のpackingとGDAのisolationを行う方法を選択、後者はCoil migrationを防ぐためのAnchorとしてGDCTM18 360°を使用し、SPA本幹塞栓を施行した。

このページの先頭へ戻る