NaF PETイメージングの臨床

category:要旨
2011.09.30

NTT東日本札幌病院 CT検査室のご紹介

久留米大学医学部放射線医学
倉田精二ほか

 

18F-sodium fluoride(NaF)は、PET、PET/CT装置の出現により感度、解像度が飛躍的に向上したことで、骨代謝の分子イメージングとして再度注目されている。これまでに骨転移を対象としたNaF PETと骨シンチグラフィの比較の論文がいくつか報告されているが、近年では骨壊死、人工関節置換術後の感染・ゆるみ、動脈硬化などについても報告されている。

 

 

 

このページの先頭へ戻る