Kyphoplasty〜本邦の現状〜

category:要旨
2011.08.25

Kyphoplasty〜本邦の現状〜

 

函館中央病院
戸川大輔

 

Balloon Kyphoplasty(以下BKP)は骨粗鬆症性圧迫骨折、溶骨性脊椎腫瘍に対する
経皮的椎体形成術の一手術手技である。
本邦では2005年8月から原発性骨粗鬆症性圧迫骨折に対する治療としてBKPの多施設
共同研究が行われ、2010年2月に薬事承認された。
さらに、2011年1月にはBKP専用のトレーニングを受けた医師の治療に対する保険適
応が許可された。

このページの先頭へ戻る