Discovery NM/CT 670 CZTの臨床的活用の可能性

category:要旨
2018.09.28

Discovery NM/CT 670 CZTの臨床的活用の可能性

国立大学法人旭川医科大学医学部放射線医学講座 沖崎貴琢

 Discovery NM/CT 670 CZTは、国内初の全身撮像可能な半導体検出器を用いたγカメラシステムである。
優れたシステム空間分解能及びエネルギー分解能を有し、高感度での撮像が可能である。従って、短時間収集や
分解能の向上、より精細な2核種同時収集が可能であると期待される。ファントムや臨床での初期使用経験を紹介
する。

 Discovery NM/CT 670 CZT is a first semi-conductor gamma camera system for whole body image
acquisition in Japan. The system has excellent spatial and energy resolution, and high sensitivity.
Therefore, a short time acquisition and an acquisition with high spatial resolution, and it with two
radioisotopes will be possible. I would like to introduce the first impression of this gamma camera system,
with presentation of phantom data and clinical data.

RadFan2018年10月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る