脳血管内治療におけるPRESS DUOを用いたCBCT撮影による重要所見描出について

category:要旨
2018.08.31

脳血管内治療におけるPRESS DUOを用いたCBCT撮影による重要所見描出について

国立病院機構仙台医療センター放射線科 高橋大樹

 脳血管内治療におけるCBCT撮影は、重篤な合併症を回避するための所見描出や病態評価に欠かすことので
きない撮影である。重要所見描出のためには適切な撮影プロトコールにて適切な造影剤濃度での撮影が求められ
る。PRESS DUOは任意の造影剤濃度を簡便に設定可能なインジェクターである。

 CBCT imaging is necessary for visualization of image findings and vessel wall evaluation in order to
avoid severe complications in neuroendovascular treatment .It requires appropriate imaging protocols to
visualize the important findings.Optimization of the contrast material concentration is also necessary.Dual
head Angiography injector( Press Duo) is optimize variety of injection in terms of contrast concentration.

RadFan2018年9月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る