動画サーバー更新に伴う新機能「看護記録システム」による業務改善の実現

category:要旨
2018.08.01

動画サーバー更新に伴う新機能「看護記録システム」による業務改善の実現

社会福祉法人恩賜財団済生会支部済生会長崎病院放射線室 河野 順

 今回、動画ネットワークシステム更新にあたり、これまでの使用経験の中でのサーバーの安定性と操作性、そし
て新機能の充実やカスタマイズ性と対応の迅速性等を理由として、以前と同じフォトロンM&Eソリューションズ社
製を選択した。そのシステムの中で業務改善に大きく寄与した機能の一つである「Kada-Report5看護記録」を
紹介したい。

 As we replaced the Cardiology PACS, we selected same“ Kada-Solution” of the DICOM Cardiology
Network System which is made by Photron M&E Solution Inc., for reason of use experience in stability
and operability of the prior server, enhancement of new functions, customizability and correspondence.
Especially, I would like to introduce the“ Kada-Report 5 nursing record” one of the functions that greatly
contributed to business improvement in that system.

RadFan2018年8月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る