実際の症例から有用性とピットフォールを学ぶ

category:要旨
2018.06.29

実際の症例から有用性とピットフォールを学ぶ

1)大腸肛門病センター高野病院放射線科
2)大腸肛門病センター高野病院消化器内科
3)大腸肛門病センター高野病院消化器外科
前﨑孝之1)、有馬浩美1)、松本徹也1)、野崎良一2)、山田一隆3)

 大腸CT検査では、閉塞性大腸癌による内視鏡挿入困難から近位側の評価ができない場合でも、完全な閉塞で
なければ炭酸ガスによる大腸の拡張により近位側に新たな大腸癌を発見できる場合がある。しかしながら悪性腫瘍
と大腸憩室炎との鑑別、サイズが大きくても平坦型病変は、病変として認識することが困難なこともある。

 With the exception of cases of complete ileus, one of the benefits of CT colonography is to detect
colorectal cancer on the proximal side by expansion of the colon using carbon dioxide. This is especially
so when the presence of an obstruction colorectal cancer prevents evaluation on the proximal side due
to difficulty inserting an endoscope. However, it may be difficult to differentiate between malignant tumor
and colon diverticulitis, and to detect flat lesions, even if their size is large, as lesions.

RadFan2018年7月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る