実際の症例から有用性とピットフォールを学ぶ!

category:要旨
2018.06.29

実際の症例から有用性とピットフォールを学ぶ!

ふじわら内科クリニック 藤原大輔

 大腸CTは新しい大腸の精密検査である。6mm以上の隆起性病変の検出精度は大腸内視鏡と同等と証明され
ている。しかしそれぞれに得意な場面と不得意な場面がある。それを理解した上で2つの有力な検査法を選択して
いくことがこれからの大腸診療にとって重要になってくる。

 CT colonography is new examination of colon. It is proved that the detection precision of upheaval-
related lesions more than 6mm is equal to a colonoscopy. However, a proud scene and a weak scene are
in each. It is important to medical treatment of colon in the future that we choose two convincing
examination after having understood it.

RadFan2018年7月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る