機械学習のMRIへの応用とその可能性

category:要旨
2018.03.30

機械学習のMRIへの応用とその可能性

山梨大学医学部放射線医学講座 玉田大輝、本杉宇太郎

 近年、機械学習のMRIへの応用が注目されている。機械学習を用いた研究発表が増えてきており、一部は極めて高い性能
を示している。本稿においては、深層学習と呼ばれる機械学習手法を中心に、機械学習の基本的な考え方や研究紹介及び
未解決の課題について説明する。また、MRIに関連する注目の製品や論文についても紹介する。

 Machine learning is the promising technique for MRI to improve diagnostic performance and image
quality. This new technique is becoming more popular in many fields thanks to advancement of the
algorithm and low computational cost by general purpose graphic processing units. Many papers showed
successful results for the computer-aided diagnosis, denoising, and reconstruction using the machine
learning in MRI. In this article, we introduced the basic idea, latest trend, and technical issues of machine
learning for MRI. In addition to this, we summarized the up-to-date notable products and papers for MRI.

RadFan2018年4月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る