認知症の診断と画像診断の役割

category:要旨
2018.02.28

認知症の診断と画像診断の役割

1)松江市立病院神経内科
2)鳥取大学医学部附属病院神経内科
中下聡子)1)、和田健二)2)

 認知症高齢者の増加により、適切な診断によって医療・社会的介入を行うためには画像診断の役割は大きい。2017 年に『認知症疾患診療ガイドライン2017』が改訂された。
 本稿では同ガイドラインを基に、認知症疾患の画像検査の役割や臨床的特徴および診断基準を踏めて解説した。

 Due to the increasing dementia in elderly population in Japan, an appropriate diagnosis using several neurological images contributes for medical and social intervention.Revised version of the Japanese guidelines for the management of dementia, providing specific guidance on clinical signs, image findings, and treatment approaches, have been released in 2017. In this review, we described the role of neurological image for diagnosis of dementia disorders as well as their clinical features and diagnostic criteria based on the guideline.

RadFan2018年3月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る