人間ドックからみた脂肪肝の実態

category:要旨
2017.11.24

人間ドックからみた脂肪肝の実態

1)虎の門病院臨床生理検査部
2)同分院検査部
3)同健康管理センター
4)同肝臓科
井上淑子1)、伝法秀幸2)、石綿清雄1)、荒瀬康司3)、斎藤 聡4)

 人間ドックにおける脂肪肝の割合は男性30%台、女性10%台で経年変化はみられなかった。脂肪肝では、非脂
肪肝に比べ、有意に肥満、高脂血症、糖尿病、高血圧の合併が多かった。脂肪肝を経過観察すると、FIB4-index高
値例からは発癌が多くみられ、脂肪肝FIB4-index高値例では、厳重な経過観察が必要であることが示唆された。

RadFan2017年12月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る