脊椎転移に対する体幹部定位放射線治療─高精度治療導入時における当科のプロセス紹介─

category:要旨
2017.11.15

脊椎転移に対する体幹部定位放射線治療
─高精度治療導入時における当科のプロセス紹介─

1)がん・感染症センター都立駒込病院放射線物理室
2)がん・感染症センター都立駒込病院放射線診療科(治療部)
古谷智久1)、 須田雄飛2)、 神田 学2)、 伊藤 慶2)、 唐澤克之2)

 脊椎転移に対する体幹部定位放射線治療(spine SBRT)は臨床試験段
階の新しい治療法である。そのため、本治療を当科に導入する際、治療技術
面における実施可能性の検討はもちろんのこと、ワークフローを含めた多職
種による議論は不可欠であった。本稿では、spine SBRT導入時の経験を紹
介する。

RadFan2017年12月臨時増刊号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る