乳癌のPET/MRI

category:要旨
2017.10.03

乳癌のPET/MRI
国立がん研究センター中央病院 栗原宏明


 PET/MRI装置は施設毎に検査プロトコールを組む必要がある。当院では、1時間以内に全身PET/MRIと乳房
PET/MRIを撮像できるようプロトコールを組んだので、1回で局所の詳細な評価と全身の病変検索が可能であ
る。PET/MRIの検査点数に「局所撮像加算」のような仕組みがあると普及につながるかもしれない。

 For PET / MRI, it is necessary to establish imaging protocols for each facility. Since we established a
protocol to image whole body PET/MRI and breast PET/MRI within 1 hour, it becomes possible to perform
detailed local assessment and systemic lesion detection at one time in our hospital. Some kind of rule to
raise examination fee in health insurance in case when whole body PET/MRI and loco-regional PET/MRI
are carried out in a same day might be needed for the PET/MRI to become popular.

RadFan2017年10月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る