脳腫瘍におけるPET核酸代謝イメージング

category:要旨
Share (facebook)

脳腫瘍におけるPET核酸代謝イメージング
香川大学医学部放射線医学講座 山本由佳


 DNA合成能を間接的、直接的に画像評価できると期待されている3′-deoxy-3′-18F-fluorothymidine(FLT)、
4′-[methyl-11C]thiothymidine(4DST) PETについて概説する。

 In this mini-review, PET using the thymidine derivative 3′-deoxy-3′-18F-fluorothymidine(FLT) and
4′-[methyl-11C]thiothymidine(4DST) are introduced.

RadFan2017年10月号目次に戻る

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る