Power Port MRI isp、 Chrono Flex Catheter typeの使用経験

category:要旨
2017.07.27

Power Port MRI isp、Chrono Flex Catheter typeの使用経験
愛知県がんセンター中央病院放射線診断・IVR部
佐藤洋造、稲葉吉隆、村田慎一


 1.耐薬品性に優れたポリウレタンカテーテルを使用、2.留置手技がより安全に施行可能、3.ポートの触知および識別が容易、4.造影剤の高圧注入が可能、以上の特徴を備えた新規CVポートセット<Power Port MRI isp、Chrono Flex Catheter type>を紹介する。

 We introduce the new device of central venous access port (Power Port MRI isp, Chrono Flex Catheter type, BARD). Features of this device are as follows: (1) new polyurethane catheter with high stability, (2)new peel away sheath, and (3) power-injectable port.

RadFan2017年7月号目次に戻る

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る