超音波ドプラ研究会40回に寄せて

category:要旨
2017.04.26

超音波ドプラ研究会40回に寄せて
渡部医院 唐澤英偉

 1996年9月26日に富士フイルム本社ホールにおいて第1回の研究会が開かれてから20年が経過し昨年第40回を迎えることができました。会を始めた時に川内章裕先生と私は10回もてばよいと思っておりました。これまで続いたのは、ひとえに顧問の先生方、幹事、会員およびご協力戴いたメーカの皆様のお陰によるものです。詳細については、第40回研究会で回想企画の講演をされた事務局長の丸山紀史先生がまとめられると思いますので、ここでは研究会の前史を含めて概略を述べてみたいと思います。

 Since September 26th in 1996, Ultrasound conference of Doppler Imaging has been held 40 times. Purpose of this conference is respecting originality and advanced、knowledge and technical improvement of members each other, moreover contributing a medical advance. From next meeting (41th) Ultrasound conference of Doppler Imaging and New Technology will start, please join us.

RadFan2017年5月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る