CT装置の最新動向

category:要旨
2017.03.30

CT装置の最新動向
広島大学大学院医歯薬保健学研究院放射線診断学 檜垣 徹

 本稿では、2017年のCT分野のトレンドとしてDual energy CT、モデルベース逐次近似再構成法(頭部用)および超
高精細CTについて取り上げ、昨今の関連学会の動向などを踏まえて解説する。また、近年話題となっている人工知能
(Artificial Intelligence:AI)について、現状と今後の展開について紹介する。

 In this article, we will discuss dual energy CT, model-based iterative reconstruction for Brain and ultrahigh resolution CT as trends in the CT field in 2017.

RadFan2017年4月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る