PCI適切性評価におけるCTFFRの役割

category:要旨
2017.02.28

PCI適切性評価におけるCTFFRの役割
東京慈恵会医科大学放射線医学講座 佐久間 亨

 米国におけるPCIの適切性基準(AUC)は、慢性期冠動脈疾患に対する不適切なPCIの減少に寄与したが、
冠動脈CTAやFFRが広く活用されている本邦では適当でない点も見られる。本邦の環境に適合したAUCの策定や、
それによるPCIの適正化に、CTFFRが果たす役割は大きいものと思われる。
 AUC contributed to reduce of inappropriate PCI for chronic coronary artery disease in the US. CTFFR
will play a major role in developing AUC adapted to Japan and for optimizing PCI.

RadFan2017年3月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る