より高精度の照射のために Gold Anchorマーカ

category:要旨
2016.11.21

より高精度の照射のために Gold Anchorマーカ
国立がん研究センター中央病院放射線治療科
稲葉浩二、島 聖、土田圭祐、小林和馬、原田 堅、梅澤 玲、高橋加奈、
村上直也、伊藤芳紀、井垣 浩、伊丹 純

 Fiducial marker is important factor for IGRT. There are several markers used in Japan. We reported our
experience of Gold anchor and summarized it. Gold anchor has advantage of less invasive procedure (because the
needle is thin) and less possibility of migration.

 IGRTのために必要とされるFiducial markerのなかで、本稿ではGold Anchorマーカに焦点を当て、その有用性や違いなどについて述べる。Gold Anchorマーカはニードルが細いため侵襲性が低いことと、マーカの特徴的な形状や折り畳む形状で留置することもできるためMigrationのリスクが低いことが特徴であり非常に有用なマーカと思われる。

RadFan2016年11月臨時増刊号目次に戻る

このページの先頭へ戻る