次世代型SPECT/CTにおける 定量の応用と可能性

category:要旨
2016.09.28

次世代型SPECT/CTにおける定量の応用と可能性
埼玉医科大学国際医療センター核医学科 久慈一英

 新しいSPECT/CT検査では、簡便に定量的SPECT画像を得られるようになってきた。また、新しい画像再構成
法によりCT画像情報を利用して減弱補正のみならず、画像解像度の向上を得られるようになった。次世代型
SPECT/CTによる新たな診断の可能性について述べる。
 A next generation SPECT/CT has been able to offer quantitative and better resolution SPECT images,
leading the possibility of diagnosis in nuclear medicine.

RadFan2016年10月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る