腹部領域IVRにおける PRESS DUOを用いた 2段階注入希釈CBCTのススメ

category:要旨
2016.08.30

腹部領域IVRにおけるPRESS DUOを用いた2段階注入希釈CBCTのススメ
東海大学医学部付属病院放射線技術科 山本和幸

 腹部IVRにおける2段階注入希釈CBCTは、腫瘍や末梢血管の信号値上昇による描出能向上と、近位部血管の
アーチファクト抑制という2つの大きなメリットがある。また、近年開発された栄養血管検索サポート・ナビゲーショ
ン機能を十分に引き出す画像が取得できるようになった。
 There are two benefits of the Two-Step Injection Diluted CBCT at Abd-IVR. One is a depiction
performance improvement by the signal value rise in the tumor and distal vessels; the other one is the
artifact suppression of proximal vessels. It is possible to sufficiently exhibit the vessel navigation
function.

RadFan2016年9月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る