ケアストリーム社製 Vue PACSを使用して

category:要旨
2016.06.29

ケアストリーム社製 Vue PACSを使用して

公立置賜総合病院放射線科 伊東一志

 2015年に導入したケアストリーム社製PACS Vue PACSの使用経験について報告する。
 その長所は、多様な再構成画像作成、位置合わせ機能、保存機能などである。その多彩な機能は、日常診療、特
に救急診療に大きく役立っている。
 携帯型タブレットを用いての遠隔診断に対応するシステムも夜間、休日を中心に使用しており、夜間のコンサル
トに有用である。

 In the present review, we report on the experience of the PACS and image viewer system(Vue PACS,
Vue Motion) made by Carestream Health Japan Co., Ltd.
 The advantages of this PACS system, are, various reconstruction image creation, registration
functions, and saving arrangement of images.
 The system for the remote image diagnosis using a portable tablet(Vue motion) is also available.

RadFan2016年7月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る