JRC2016

category:要旨
2016.06.01

JRC2016

北海道大学病院 森田 亮

今回は以前に参加した時よりも英語発表が多く、抄録も英語化されており、海外での国際学会に参加してい
るような雰囲気を強く感じた。最終日以外は天気にも恵まれ、異国情緒溢れる横浜という魅力的な街を十
分堪能できた。本学会はレベルの高い内容と横浜の魅力により、今後も海外からも含め参加者を惹きつけ
る学会であり続けると思う。

RadFan2016年6月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る