MICS CABGに有用であった3DCTの活用法について

category:要旨
2016.06.01

MICS CABGに有用であった3DCTの活用法について

*1社会医療法人友愛会豊見城中央病院放射線技術科、 *2同心臓血管外科、 *3武漢アジア心臓病医院心臓外科
金城一史*1、 山内昭彦*2、 菊地慶太*3

 MICS CABGは限られた視野で内胸動脈(ITA)の採取から冠動脈バイパスグラフト術までが完遂されなければ
ならない手術であり、ITAの剥離から採取までの術前支援画像として外科目線の3D画像を用いることで大変有用
であった。
 MICS CABG should be completed in a small limited view. Cardiac 3D-CT surgeon’s images are very
useful for operator to assist pre-operative evaluation of peeling and harvest of ITA.
 Keywords : MICS CABG, ITA harvesting, Surgeon’s View

RadFan2016年6月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る