当院の医療被ばくにおける取り組み─ 医療被ばく低減施設認定取得への経緯─

category:要旨
2015.10.31

当院の医療被ばくにおける取り組み─ 医療被ばく低減施設認定取得への経緯─
 

内山祐一
国家公務員共済組合連合会平塚共済病院放射線科
 
 
国民、患者に安全・安心の放射線医療を提供することは医療従事者の責務である。医療情報開示が患者との信
頼関係の要件といわれる中で、施設で医療被ばく線量を測定、評価出来ることが患者の放射線医療に対する不安
解消の一助としてあげられる。日本診療放射線技師会が認定を行っている医療被ばく低減施設認定取得に向けた
取組みを紹介する。
 
RadFan2015年11月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る