心血管インターベンションにおけるDrug-coated balloonへの期待

category:要旨
2015.10.01

心血管インターベンションにおけるDrug-coated balloonへの期待

済生会横浜市東部病院循環器内科
滝村英幸

 本邦では経皮的冠動脈インターベンション(PCI)においてはdrug-coated balloon(DCB)が使えるようになり、ステント再狭窄病変に対して現在利用している。またEndovascular therapy(EVT)においては、DCBはまだ発売されていない。よって今後期待されるデバイスの一つである。本稿では心血管インターベンションにおけるDCBのエビデンスを紹介する。
 We have been able to use the Drug-coated balloon (DCB) for percutaneous coronary intervention in Japan. So we use DCB in PCI for in-stent restenosis lesions. However DCB was not approved in endovascular therapy. We are looking forward to approval of DCB. In this paper, the author will report hot topics related to DCB in cardiovascular intervention.

RadFan2015年10月臨時増刊号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る