EIZO RadiForceシリーズ 医療用カラー液晶モニタの使用経験

category:要旨
2015.10.01

EIZO RadiForceシリーズ
医療用カラー液晶モニタの使用経験

岡山画像診断センター副院長
清 哲朗

 岡山画像診断センターでは、約10年前の開院当初から院内検査の全てを医療用カラー液晶モニタを用いてフィルムレスで読影を行っている。当施設での医用画像読影モニタの使用経験について報告する。
 In Okayama diagnostic imaging center, all institutional medical imaging have been diagnosed on PACS , with high resolusion color LCD display about 10 years. We report our experience about medical color LCD display.

RadFan2015年10月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る