認知症について経過を読む

category:要旨
2015.10.01

認知症について経過を読む

医療法人相生会認知症センター
中野正剛

 認知症においては実臨床で治療効果を核医学検査で確認する事が難しい。そこで今回は、核医学検査を実施する事により正確な診断がなされ、適切な治療へ繋がった症例をクイズ形式で呈示する。
 In dementia, to detecting the effect of therapy in individuals on using nuclear medicine is impossible in daily clinical course. Therefore, the author demonstrates the progress of the diagnosis and starting medication using the support of the nuclear medicine.

RadFan2015年10月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る