2015 ISMRM カナダ(トロント)紀行

category:要旨
2015.08.28

2015 ISMRM カナダ(トロント)紀行

社会医療法人共愛会戸畑共立病院画像診断センター
山本晃義

今年のISMRMは、カナダのオンタリオ湖近くにあるトロントで開催された。当施設からは、診療放射線技師2名(私と部下1名)が参加した。
学会は、5月30日から6月5日まで行われたが、仕事の都合もあり、結局私達が参加できたのは6月2日から4日までの3日間のみであった。前回の開催国(イタリア)では、演題数は6,483題であったが、今回は4,730題と数は少なかった。この差は、イタリアという観光地としての魅力が追い風となったためであろうか。しかし、今回の学会は内容が大変充実しており、7T MRI装置やCompressed sensing(CS)等の話題も多く、参加者にとって大変有意義な学会であったように感じられた。
本稿では、3日間という短い日程ではあったが、技術的な面から見て特に印象に残った発表や私の発表した内容、そして学会期間中の出来事について紹介する。

RadFan2015年9月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る