PACSに関する国際標準 〜DICOM、IHE、RadLex、AIM、QIBA〜

category:要旨
2015.06.29

PACSに関する国際標準
〜DICOM、IHE、RadLex、AIM、QIBA〜

京都医療科学大学医療科学部
江本 豊

 PACSの構築には多くの標準規格が利用される。現在のPACSではDICOM規格は必須である。また、異なるベ
ンダーの装置を統合運用する場合にはIHEが有用である。今後は画像のみでなく、画像から得られる潜在的情報や
意味を標準的な方法で抽出したり、記述したりすることが重要になっていく。現時点ではアメリカ主体の活動であ
るが、RadLex、AIM、QIBAはこのような情報を扱える国際的標準規格に発展する可能性がある。本稿ではこれら
の標準化活動とPACSとの関わりについて述べる。
 DICOM and IHE are important initiatives that have promoted an international standardization of PACS.
Advanced standards such as RadLex, AIM and QIBA can handle“ meaning of medical images”

RadFan2015年7月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る