消化管内科医による 腸管拡張のレシピ

category:要旨
2015.06.29

消化管内科医による 腸管拡張のレシピ

川崎医科大学消化管内科
松本啓志、大澤元保、平井伸典、福嶋真弥、
石井 学、鎌田智有、塩谷昭子

 大腸CTにおいて腸管の拡張不良は、読影の妨げとなる。したがって、良好な腸管拡張は正確な読影のために必
要である。ただし、むやみに膨らませればよいというわけではない。過伸展は被検者の不快感、腹痛を起こすだけ
でなく、腸管穿孔の危険性を増やす可能性がある。したがって安全かつ読影に有効な腸管拡張が必要になる。その
ためにポイントとなる5つの要素について概説する。
 According to the ESGAR consensus statement of CT colonoscopy, automatic colon distension using
carbon dioxide is preferred, although manual distention is also an acceptable alternative.

RadFan2015年7月号目次へ戻る

このページの先頭へ戻る