SYNAPSE VINCENTを用いた肝臓手術支援用三次元CT画像 ─ 画像認識技術を有効に機能させ簡単作成─

category:要旨
2015.05.27

SYNAPSE VINCENTを用いた肝臓手術支援用三次元CT画像
─ 画像認識技術を有効に機能させ簡単作成─

山梨大学医学部附属病院放射線部
相川良人

 近年、三次元CT画像が手術支援に活用されている。手術支援として三次元CT画像が普及した背景には、三次元画像処理装置の進歩によるところが大きい。SYNAPSE VINCENTは、デジタルカメラの顔認識などで使われている画像認識技術を応用し、効果的に機能させ短時間で手術支援用の三次元CT画像を作成できる。
 Recently, three-dimensional CT images are used to support the surgical operation. The contribution of these images to surgical operation is due to progress of three-dimensional workstations. SYNAPSE VINCENT applies the image recognition technology used in face recognition in digital cameras. We can easily create to three-dimensional CT images for surgical operation by using this technique. The scan timing and injection method of contrast agent is important to utilize this function effectively.

RadFan2015年6月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る