MRガイド下乳房生検の経験

category:要旨
2011.05.31

聖マリアンナ医科大学病院附属研究所
ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック放射線科
嶋本 裕

要旨

乳房MRI検査の性能向上に伴い、本邦でもMRI検査でのみ検出される病変(MR検出病変)と遭遇する機会が多くなってきている。邦人女性で認められたMR検出病変のうち33%が悪性病変という報告があり、MRガイド下乳房生検を普及する必要性が高いと考えられる。今回はその生検の概要と生検を開始するにあたっての経験について述べる。

このページの先頭へ戻る