最新の乳腺MRI診断

category:要旨
2011.05.31

聖マリアンナ医科大学附属研究所ブレスト&イメージング
先端医療センター附属クリニック放射線科
印牧義英

要旨

乳癌診療における乳腺MRIの有用性は数多くの報告からも実証されており、術前広がり診断や、化学療法の効果判定など既にルーチンの検査となっている。更に現在ではMRIによる検診や、MRIでのみ検出される病変に対するMRガイド下生検など新たな領域も加わりその変化は著しい。今回はこのような背景のもと欧米でのガイドラインを交え、適応や、至適撮像方法、乳腺MRIの今後の展望について解説を加える。

このページの先頭へ戻る