X線CTのトレンドと近未来技術

category:要旨
2015.03.31

X線CTのトレンドと近未来技術

藤田保健衛生大学医療科学部
辻岡勝美

開発当時、断層撮影装置であったCTも現在ではボリュームスキャナー、ダイナミックスキャナーの特性が際立ってきた。
最近のCTのトレンドとして高速化、高空間分解能化、そして、Dual Energy、Photon Countingなどがある。また、造影技術や被曝低減も進化している。本稿では最近のCTの話題について記述する。

2015年4月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る