エレクタ装置の最新トピックス

category:要旨
2015.02.26

エレクタ装置の最新トピックス
*1埼玉県立がんセンター放射線治療科、*2埼玉県立がんセンター放射線技術部
小島 徹*1、 中島友洋*2、 木村友香*2、 桂 慎也*2、 太田利希*2、岡 智夏*2、 内田力男*2、 土谷弘光*2、 松田一秀*2、 髙橋 晃*2、
阿部 靖*2、 平野幸夫*2

本邦の汎用放射線治療装置は、バリアン社とエレクタ社が多くを占める。治療装置の導入時に,多くの施設で2社
択一の選択を迫られるのではないであろうか。当院は、2台のエレクタ Synergy®(うち1台がAgilityTM、もう一方
はMLCi)だけでなくブレインラボ社製のNovalisTxも所有している。それぞれの対比を交えて、エレクタ社製治療
装置の最新トピックスについて述べる。
 We have been using two Elekta’s external radiation treatment units. Both are Synergy, one of which is equipped with Agility type MLC, the other with MLCi type. In addition, NovalisTx has also been used in our facility. We describe recent advances in treatment unit and treatment planning systems manufactured by Elekta Corporation by comparing them.

2015年3月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る