RSNA2014からみた3D Bio-printingの 世界

category:要旨
2015.02.03

RSNA2014からみた3D Bio-printingの
世界
学校法人日本医療大学日本福祉看護・放射線学院
横山博一

●ひとこと
2005年の初参加以来、RSNA参加は3年振りの4回目になります(5回演題を採用さ
れているが、2008年は参加せず)。今回100周年という記念大会でScientific
Poster( Vascular/Interventional Radiology)の採択メールを開いた瞬間が一番
うれしく感じました。RSNAはどれもこれも行き届いて感心するばかりですが、いつ
も残念なのは、Poster SessionのHost(座長)により盛り上がりが全く違うことです。
特に自分の発表した「Vascular」は昼時と人気がないせいか、殆ど集まらない印象
である。30分の終了近くになって座長が発表者にちょっと質問する程度でした。

2015年2月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る