CTの歴史と現状を見たRSNA2014

category:要旨
2015.02.03

CTの歴史と現状を見たRSNA2014
東京勤労者医療会東葛病院
鯨井隆介

●ひとこと
初めてRSNAに参加したのは2012年でした。それから2年が経過した今年、嬉しい
ことにRSNA100周年に演題が採択され参加することができました。
今回、私はEducation Exhibitsにて下記の演題を発表。
Nitroglycerin sprays benefit the vessel depiction performance
improvement in abdominal CTA
腹部CTAの末梢血管描出能向上にはLow kVを使用して撮影するよりもニトログリ
センを用いた撮影を行った方が効果的であることを臨床画像より提示しました。

2015年2月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る