Anti-progressive-saturation効果を用いた非造影MRAによる大動脈解離の真腔、偽腔分離の試み

category:要旨
2015.01.08

Anti-progressive-saturation効果を用いた非造影MRAによる大動脈解離の真腔、偽腔分離の試み
東京慈恵会医科大学附属第三病院
北川 久

【ポイント】
Anti-progressive-saturation 効果を用いた非造影MRAを可能にするには
・ 3D TrueFISPシーケンスを使用する
・呼吸同期方法を併用する
・segment数を増やす

2015年1月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る