地方病院における小型陽子線治療装置の役割 先進放射線治療装置との使い分け

category:要旨
2014.12.15

地方病院における小型陽子線治療装置の役割
先進放射線治療装置との使い分け
がん集学治療センター放射線治療部門陽子線治療部門
荒屋正幸

502床の病床数を有する相澤病院は、長野県松本市の民間病院の一つであり、地域がん診療拠点病院として指定され
ている。また当院では世界初の上下配置式小型陽子線治療装置を導入しており、他の特殊放射線治療装置(ガンマナイ
フ、トモセラピー)と共に駆使することで地域のがん診療に貢献していきたい。

Aizawa Hospital (502 beds) is a private hospital located in Matsumoto, Nagano Pref., Japan, which has been
certified as a regional cancer treatment center. By adopting vertically arranged compact proton therapy unit,
which is known to be the first in the world, we are willing to contribute to regional cancer care with also other
special radiotherapy modalities: Gamma knife and Tomotherapy.

2014年12月臨時増刊目次に戻る

このページの先頭へ戻る