東レ・メディカル社マイクロカテーテル 「Estram 1.7」の使用経験

category:要旨
2014.10.21

東レ・メディカル社マイクロカテーテル「Estram 1.7」の使用経験
高橋正秀

 Estream1.7は、先端外径1.7Fr.で内腔が0.016 inch(0.406mm)の末梢到達性志向カテーテルで、優れた追従性、視認性を有する。比較的広い内腔は、十分な造影能(flow rate 3.0mL/sec:300mgI/mL 105cm長の場合)を確保し、500μmまでの球状塞栓物質がスムーズに通過する。本稿ではEstream1.7を用いたDCB-TACEの2例を供覧するが、両者ともこのディバイスの優れた性能をもって、手技の成功を得ることができた。

 Estream1.7 is a super selective microcatheter with 1.7Fr. tip and 0.016 inch(0.406mm)lumen. It has outstanding trackability, visibility and relatively wide lumen which allows sufficient flow rate(3.0mL/sec with 300mgI/mL and 105cm length)and smooth passage of microspheres up to 500μm. This article presents two cases of DCB-TACE in which Estream1.7 was employed. Both cases were simply accomplished with the maneuverability of the device.

2014年10月臨時増刊号目次に戻る

このページの先頭へ戻る