レポート:アメリカの医療IT政策から、PACSの最新事情まで

category:要旨
2014.06.30

レポート:アメリカの医療IT政策から、PACSの最新事情まで
GEヘルスケア・ジャパン ミッチェル・シロンほか

 近年のアメリカ医療政策を踏まえ、活用の進む医療IT、PACSの最近の流れについて紹介する。具体的な事例を含め、アメリカ医療運営の特性を踏まえた考察と、日本でも採用されている考え方をまとめる。

 This report will introduce recent activities and trends in healthcare IT and PACS utilization, as reflecting national healthcare policies implemented, in the United States. Considerations span across from actual cases that mirror characteristics of American healthcare operations to philosophies also adopted in Japan.

2014年7月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る