企業型遠隔画像診断会社の果たすべき役割~遠隔画像診断の社会的地位確立のために~

category:要旨
2014.02.26

企業型遠隔画像診断会社の果たすべき役割~遠隔画像診断の社会的地位確立のために~
株式会社ネットホスピタル 代表取締役 服部慎一郎

 遠隔画像診断は、画像診断の需要と供給のミスマッチを解消する手段として普及が始まった。その後、医療IT技
術の進歩や画像診断機器の革新と診断技術の進歩とともに成長し、今まさに発展期を迎えている。企業型遠隔画
像診断会社は、市場の形成期・導入期において一定の役割を果たしてきたが、今後、遠隔画像診断の社会的地位を
確固たるものにするために当社が取り組むべき課題について考えてみたい。

2014年3月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る