遠隔読影開業で役立つ 7つのこころがけ

category:要旨
2014.02.26

遠隔読影開業で役立つ7つのこころがけ
セントメディカル・アソシエイツLLC 加納裕士

<遠隔読影開業で役立つ7つの心がけ>
遠隔読影開業で役立つ7つの心がけを紹介する。
1. 目的や理念を明確に設定する。
2. 社会に対する責任を覚悟する。
3. 事業継続のための財務を理解する。
4. 具体的な戦略、戦術を練る。
5. フィジカルおよびメンタルのコンディショニングへの意識を積極的に高める。
6. その時に真にすべきことをする。
7. ブラックスワンは常に想定しておく。

There are seven teachings which are instrumental to radiologists when launching a teleradiology
company.
1. Setting clear goals and principles.
2. Understanding one’s corporate social responsibility.
3. Understanding one’s financial affairs to ensure business continuity.
4. Developing specific business strategies and tactics.
5. Proactively raising one’s awareness of conditioning.
6. On such occasions, do what should truly be done.
7. Always imagine the “Black Swan.” (An occurrence that deviates beyond what is normally expected
of a situation and that would be extremely difficult to predict.)

2014年3月号目次に戻る

このページの先頭へ戻る