骨シンチグラフィ:全身シンチと SPECT-CTの役割

category:要旨
2013.10.30

酒井英郎(甲南加古川病院)

 SPECT/CTの登場により、より高精度な画像処理が可能となり、CT癒合画像を加える事
で、骨シンチグラフィの診断能は著しく向上した。ま た「BONENAVI」によるBSIのバイオ
マーカーとしての活用も広がってきている。

会員ログイン
webiner medicalex radiology bayer Satellite View Key Journal ▼▽「RadFan」2013年1月号以降の文献pdf販売中!▽▼
このページの先頭へ戻る