国立病院機構神戸医療センターにおけるCT検査について

category:要旨
Share (facebook)

山本修司(独立行政法人国立病院機構神戸医療センター)

 本年5月にCT装置を16列CTから80列CTへと更新し、新たな検査体制をスタートさせた。今回は当院におけるCT検査の現状、80列CT装置の概要、またCT装置更新により新たに開始し、ルーチン検査化した心臓CT及び、脊椎CTの検査方法について紹介する。

RadFan2013年10月号目次に戻る

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る