トモセラピーを用いた高精度エックス線治療の特徴と今後の展開

category:要旨
Share (facebook)

杉江愛生(名古屋市立大学大学院)ほか

 トモセラピーは、ヘリカル回転照射をもちいたIMRTを主体とした高精度放射線治療装置であり、限局性病変だ
けでなく長大な範囲や複数病変まで比較的容易に治療できる高い汎用性を特色とする。近年、選択的照射方式の
導入や計算速度の向上・照射方式の改善など、新技術の導入と発展が目覚ましい。

RadFan2013年10月号目次に戻る

Share (facebook)
このページの先頭へ戻る